会社紹介沿革

東京ガスコミュニケーションズ株式会社 沿革

2015年 4月 株式会社アーバン・コミュニケーションズと株式会社リビング・デザインセンターが統合し、東京ガスコミュニケーションズ株式会社発足

株式会社アーバン・コミュニケーションズ 沿⾰

1989年 8月 株式会社アーバン・コミュニケーションズ設立(東京ガス浜松町本社内)
10月 東京ガス銀座ポケットパークの運営受託(1999年閉館)
1990年 3月 東京ガス横須賀ショールームの運営受託(2002年閉館)
6月 東京ガス新宿ショールームの運営受託
同年 フランス料理文化センター(FFCC)設立
1994年 10月 本社機能を新宿パークタワーに移転
11月 東京ガス立川ショールームの運営受託(2004年3月閉館)
1995年 4月 東京ガスデザイン室の業務受託
9月 一級建築士事務所登録
1996年 4月 東京ガス「GAS MUSEUM がす資料館」の運営受託
1997年 4月 東京ガス「ガスの科学館」の運営受託
同年 長野オリンピック聖火台を受注
1998年 6月 東京ガス横浜ショールームの運営受託
11月 東京ガス環境エネルギー館の運営受託(2014年3月閉館)
2000年 7月 東京ガスキッチンランド光が丘の運営受託(2013年12月閉館)
2003年 10月 東京ガス新宿ショールーム内「Task新宿」の運営受託(2010年8月閉館)
同年 新ガスの科学館(現:がすてなーに)建設のための総合プロデュース業務を受託
2004年 7月 全国地球温暖化防止活動推進センター「ストップおんだん館」をプロデュース(2010年3月閉館)
2005年 キッチンランド川崎開設(総合監理)、続いてキッチンランド葛飾を開設
2006年 6月 新ガスの科学館「がすてなーに」オープン(運営受託)
同年 キッチンランド拠点増設(設計監理・総合監理)~調布、八王子、江戸川(2014年12月閉館)、千葉
2007年 3月 「第1回:若者のための環境ミーティング 2007in環境エネルギー館」を開催
4月 プロモーションサポートセンター新設
同年 キッチンランド開設(設計監理・総合監理)~足立、大宮、石神井、横須賀
2008年 7月 北海道洞爺湖サミットにおける屋内展示『環境ショーケース』の計画・運営をサポート
『ゼロエミッションハウス』の家庭用燃料電池実機運転コーナーの基本設計を担当
9月 東京ガス『スタジオ+G銀座』オープン(設計監理)
10月 東京ガス多摩ショールーム開設(設計監理)および運営受託(2014年12月閉館)
11月 著名建築家が提案する新ガス化住宅『SUMIKA Project』の企画・運営サポート(事務局)
2009年 1月 本社機能を浜松町スクエアに移転
2010年 4月 東京ガス「暖炉とコンロ」の運営受託(2016年3月閉館)
10月 東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」開設 および運営受託
2011年 4月 東京ガス「千住Ei-WALK」運営受託
2013年 1月 「東京ガス料理教室」運営受託
8月 本社機能を世界貿易センタービルに移転
2014年 10月 設立25周年

株式会社リビング・デザインセンター 沿革

1993年 10月 株式会社リビング・デザインセンター 設立
1994年 7月 リビングデザインセンターOZONE開設
1996年 2月 シリーズ日本人と住まい第1回企画展「KUTU-NUGI 靴脱ぎ」開催
1998年 7月 ショールーム「にっぽんフォルム」オープン
9月 会員制度「リビングデザインクラブ(現CLUB OZONE)」スタート及び会員誌「LIVING DESIGN」創刊
2000年 7月 建て主と家づくりの依頼先を繋ぐサービス「OZONE家づくりサポート(現OZONE家design)」スタート
2002年 7月 第1回「OZONE夏の大茶会」開催
2004年 10月 OZONE10周年記念展覧会「WE LOVE CHAIRS」展開催
2005年 4月 リビングデザインセンターOZONE来館者数1000万人達成
2009年 8月 情報センターからソリューションセンターに向けて、住まいとインテリアのソリューションスタジオなどOZONE各施設をリニューアル
2010年 1月 ザ・コンランショップ事業譲渡
4月 OZONE 子育てふぁ~む開設
2013年 10月 株式会社リビング・デザインセンター設立20周年
2014年 7月 リビングデザインセンターOZONE開館20周年
2015年4月1日現在

お問い合わせはこちらからどうぞ。

マーケティング戦略、PR・広告・イベントに関するご相談もお気軽にどうぞ。

お問い合わせフォーム