東京ガス「DIフォーラム2021」企画・運営

東京ガス株式会社

企画背景

東京ガスグループの大型オンラインイベントの企画

東京ガス(株)では、東京ガスグループ全体でのデジタルイノベーション(DI)の加速を目的に、各部門における最新の取組みを共有する場として社内イベント「DIフォーラム」を毎年開催している。
昨年度(2020年度)から、新型コロナウイルス感染拡大防止のため東京ガスグループとして初めての大型オンラインイベントとなっており、グループ特有のセキュリティ要件の担保やツール活用をはじめ、オンラインならではの強みや特徴を活かした企画提案を実施し、受注に至った。今年度は2回目であることから昨年度の課題や反省点を活かした改善提案を実施し、企画・運営を行った。

プロジェクトの目的・目標

CO2ネット・ゼロとDXの取組みを東京ガスグループ全体で共有し、更なるDIの加速へ繋げる

東京ガスグループは、2030年に向けて「東京ガスグループ経営ビジョン Compass2030」を策定し、(1)「CO2ネット・ゼロ」をリード(2)「価値共創」のエコシステム構築(3)LNGバリューチェーンの変革の3つの挑戦を掲げている。デジタル化の進展や脱炭素化の加速など、外部環境は常に変化し続けており、「Compass2030」の実現に向けた取り組みはますます重要と考えられる。
本年度のDIフォーラムは、「CO2 ネット・ゼロ」と「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を主要テーマに掲げ、各部門における最新の取り組みやロードマップを東京ガスグループ全社内で共有し成果に繋げることを目的とした。

実施内容

リアルイベントと同等のコミュニケーションの機会を創出

昨年に引き続きコロナ禍での開催となるため、全社員が参加可能なオンラインイベントとテーマ関係者のみのリアルイベントとのハイブリッドで実施。開催形式によらず、部門や所属を超えたコミュニケーションを創出した。
オンラインイベントでは、コミュニケーションツールにMicrosoft Teamsを採用。特設サイトからテーマ発表を視聴できる導線を作り、発表に関する情報収集と参加までの一連のアクションを特設サイトで実現。特設サイトでは、事前にタイムテーブル表の公開と発表テーマの「お気に入り登録」機能や資料ダウンロード機能を実装し、参加者のスケジューリング及びイベント当日のディスカッションを促進する一助とした。また、参加者が多い場合でもチャット等の機能を活用することで発表者と参加者の相互コミュニケーションが取れる形とした。
更に、イベント終了後にも動画の視聴、資料ダウンロード、コミュニケーション用のチャット機能を特設サイトに設けることで、参加者の機会損失を補う機能を用意した。

リアルイベントの会場では、密を避けつつスムーズに参加いただくために、会場内の導線を示したサインの作成・展示、速やかかつ徹底した感染症対策(椅子などの消毒)を行った。また、DIフォーラムのスローガンであるイノベーションで解決したい課題としてSDGs目標のロゴパネルを用いたデジタル企画を実施。現場の大型モニターにリアルタイムで投影し、会場全体を盛り上げた。会場に来られなかった方に向けてはライブ感が伝わるよう特設サイトでの掲載も行った。

結果・効果

参加者・発表者双方から高評価を獲得

特設サイト内にて参加者・発表者に運営形態を含めたオンラインイベント全体のアンケートを実施。本年度からタイムテーブル形式を採用したことで、参加者・発表者双方より「無駄のない効率的な時間活用に繋がり、多くの発表に参加できた」との高評価を頂くことが出来た。昨年度に比べて、アカウント登録数は135%と大幅に増加していることから限られた時間の中で効率的に参加出来ていることが読み取れる。
また、イベントに対するご意見に「部門外を超えたコミュニケーションを取れる」「意見交換を通じてネットワーク形成に繋がり、気付きを得て開発に活かせる」「貴重な機会のため今後も継続を希望したい」など大変嬉しいお言葉を頂けた。

クライアントである東京ガス(株)からも、与件整理からオンラインイベントの機能実装、当日の実施運営、会期終了後の結果分析、次回への改善策の提案までを一気通貫で行ったことで企画や進行管理全体に対して高い評価を頂けた。
今後も東京ガス(株)のグループ会社の一員として本イベントの改善を図り、「東京ガスグループ全社内でのデジタルイノベーション」の実現を目指していきたい。

Contact Usお問い合わせ

弊社へのご相談、ご依頼は下記フォームよりお問い合わせください。
ご協力いただけるパートナー企業のお問い合わせも受け付けております。

StrengthTGCOMの強み

3つの分野

3つの分野

東京ガスグループとして活動してきた実績から、「エネルギー」「食」「住」という3つの得意分野が生まれました。
人々の生活を支えている根幹であり、企業が生活者にアプローチするための基礎となるこれらの領域において強みを発揮しているからこそ、私たちのコミュニケーションは、幅広い生活者にリーチすることができるのです。

Read more

トータルプロモーション

トータルプロモーション

多様なステークホルダーとの接点事業を通じて培ったノウハウを軸に、価値ある調査、効果の高い戦略立案を実行します 。
コミュニケーションゴールの設定から実行まで、プロモーション・ブランディングなど目的に合わせ、最適な戦略を導き出します。

Read more