高知県産木材の販路拡大に向けた台北デザインマテリアルセンター(TDMC)内PR施設の展示プロデュース &台湾×高知 オンラインセミナー・商談会の開催

高知県

企画背景

台湾への木材PR・輸出拡大に向けて

森林面積率日本一の高知県は、特にヒノキ産地として有名である。豊富な森林資源を活用すべく、アジア地域の県産木材の輸出促進に取り組まれてきた。特に台湾は、木造建築への関心が高まっており環境配慮型建築への取り組みも進んでいるため、高知県では県産材の販路拡大に向けて現地での施策を検討されていた。
台北市内にある住関連のショールーム施設「台北デザインマテリアルセンター(以下TDMC※)」へ2018年に岐阜県の県産木材製品の展示場をプロデュースした当社の実績を評価して下さり、コロナ禍により台湾渡航が不可能なため遠隔でも可能な施策として、同施設内への展示ブースの出展と、現地建築師やバイヤーに向けたオンラインによるセミナーと商談会のご依頼をいただいた。

※TDMC…東京ガスコミュニケーションズがプロデュースに関わり、2016年11月に台北市内にオープンし、住関連の建材や家具にまつわる約30のショールームが集結した、台湾唯一の複合型住関連ショールーム施設。

プロジェクトの目的・目標

木材流通のパートナーを目指す

台湾の建築師・インテリアデザイナー・バイヤーに向けた高知県の県産木材の認知・販路拡大を目指す。また、台湾では天然ヒノキの伐採が禁止されているため輸入木材でまかなっており、欧米と比べ地理的にも優位な高知県が木材流通のパートナーとなれるよう関係性を築く。

実施内容

展示プロデュース・高知×台湾のオンラインセミナー開催

2021年11月からTDMC内に高知県産木材をPRする展示スペース「Lifestyle with KOCHI wood」をオープン。高品質な高知県産木材の魅力を実際に体感してもらうため、床材、家具、おもちゃなど様々な木材製品を展示している。
また、TDMCでの展示用に「高知県オリジナルロゴ」を作成し、展示スペース入口には視覚的にも目立つように大きくロゴをあしらった暖簾を取り付けた。
製品を展示するだけではなく、高知県が商品購入者や台湾の建築関係者と直接商談が出来るように、ビデオ・Web会議アプリケーション「zoom」を使用したオンラインセミナー・商談会を開催。高知県建築家の東哲也氏と台湾の建築家の甘銘源氏を招いて、「台湾における建築素材としての木材の新しい可能性」をテーマに建築の木材利用について、木材の様々な特性を活かした事例をトークセッションした。
オンラインセミナーの後は商談会の時間を設け、高知県の木材関連企業7社が各社会社説明を行い、参加者に対して直接自社製品をPRした。また、通訳を介して参加者と直接コミュニケーションを取ることで、具体的な取扱商品に関する質問を受け付けるなど、今後の取引に期待できる商談会となった。

結果・効果

今後の高知県開催

高知県のTDMCへの出店・セミナー開催について台湾で広く認知させる目的として、国際的なトピックスを紹介している現地メディア「遠見35」に紹介してもらうなどのPR施策も行った。その結果、セミナー参加者は定員50名のところ29人に参加いただき、参加者アンケートでも約95%が「機会があれば高知県の商品を使いたい」と高評価だった。岐阜県に続き今後も台湾へ高知県産木材の魅力が伝わる企画を提案し、サポートしていきたい。

Contact Usお問い合わせ

弊社へのご相談、ご依頼は下記フォームよりお問い合わせください。
ご協力いただけるパートナー企業のお問い合わせも受け付けております。

StrengthTGCOMの強み

3つの分野

3つの分野

東京ガスグループとして活動してきた実績から、「エネルギー」「食」「住」という3つの得意分野が生まれました。
人々の生活を支えている根幹であり、企業が生活者にアプローチするための基礎となるこれらの領域において強みを発揮しているからこそ、私たちのコミュニケーションは、幅広い生活者にリーチすることができるのです。

Read more

トータルプロモーション

トータルプロモーション

多様なステークホルダーとの接点事業を通じて培ったノウハウを軸に、価値ある調査、効果の高い戦略立案を実行します 。
コミュニケーションゴールの設定から実行まで、プロモーション・ブランディングなど目的に合わせ、最適な戦略を導き出します。

Read more